IchigoJam R(RISC-V)とIchigoSand発表>>IchigoJam Rß出荷スタート

先日(2020.12.27)にIchigoJam R(RISC-V)とIchigoSandが発表され、2021年1月22日より、IchigoJam Rßの出荷が始まりました。

私は、年が明けてからIchigoJam開発者の福野さんのブログから知りました。IchigoJamにおもしろそうな新製品が追加されました。

はかせ
はかせ

2021年1月22日、IchigoJam Rß出荷開始となりました。

現在予約発売中です。欲しい方はお早めに。(2021.1.10)

スポンサーリンク

IchigoJam RとIchigoSandとは何なのか

IchigoJamの開発者の福野泰介さんのブログ「福野泰介の一日一創」から、以下のPCN新製品発表会の記事で知りました。

IchigoJam R & IchigoSand 発表、HHKB他USBキーボード対応するRISC-V版、Zen言語でかんたんマシン語両対応 zen4ij #IchigoJam #riscv #zen #kris / 福野泰介の一日一創 / Create every day by Taisuke Fukuno
PCNの新製品発表会にて、新型IchigoJam「IchigoJam R」発表!「PCN新製品発表会」じゃん、こちらがIchigoJam R x IchigoSand目玉はUSBキーボード対応!IchigoSand、鯖江のメガネテクノロジー、人肌...

このページのIchigoJam RとIchigoSandの画像は、上記福野さんのブログからコピーしています。

ブログに以下の表記があるので無断複製ではないと判断しています。


この作品は「Creative Commons — CC BY 4.0」の下に提供されています。

CC BY 福野泰介 – Taisuke Fukuno


 

以下、私が気になる変更点についてまとめています。

IchigoJam Rは、CPUが変わるという大きなバージョンアップです。

IchigoJam R

特長は、

  • CPUがRISC-V(ファイブ)対応
    • IchigoJam BASICも動く
    • 従来品のLPC1114向けのサポートは続くそうです。
  • 高速
    • インタープリター10倍速!
    • PU周波数倍、従来比10倍!)
  • USBキーボード対応
IchigoJam RとIchigoSand

IchigoJam RとIchigoSand

図1 IchigoJam RとIchigoSand

現在、「【β版】IchigoJam 組み立て済完成品 R」の予約注文が始まっています。発送予定は、2020年1月中旬~下旬となっています。

IchigoJam Rの詳しい仕様は以下の予約注文ページでご確認ください。

【β版】IchigoJam 組み立て済完成品 R
************************************************************ 本製品は「β版」です。基板の回路設計含め正式版では変更する可能性がございます。最新のファームウェア対応状況につきましてはIchigoJam-Fanグループをご参照ください。 ***********...

IchigoSand:IchigoJam Rの専用ケース

IchigoJam Rの専用ケースです。

ポイントは材料、石油を使わない素材(アセテート)とのことです。

写真の通り、ケースがIchigoJam Rの基板全体をカバーしつつ外部端子等が使えるので、電子工作にも使いやすそうです。

小さいのであればmicro:bit(マイクロビット)でしょうが、BASICでLEDを点灯させたりモーターを動かせたりする手軽さではIchigoJam BASICはとても優れていると考えています。

IchigoSand:IchigoJam R専用ケース

IchigoSand:IchigoJam R専用ケース

図2 IchigoSand:IchigoJam R専用ケース

IchigoSandは次の写真の様に様々な色や模様もあるようで、買うか買わないかは別にして、プログラミング教育などではケースを選ぶ楽しみも増えますね。

IchigoSandの例:このまま発売されるのかは不明?

IchigoSandの例:このまま発売されるのかは不明?

図3 IchigoSandの例:このまま発売されるのかは不明?

はかせ
はかせ

私は単色の黒、紺色、あるいはパステルカラーだったらうれしいですが、価格重視かなと。

スポンサーリンク

Zen言語はおもしろそう

上記、福野さんのブログ記事に、Zen言語についても紹介されています。

私は試したことがありませんが、IchigoJamではマシン語を使うこともできるので、組み込み系のプログラミングをしているかたなどには、おもしろいハードウェアが増えたことになるのかもしれません。

はかせ
はかせ

大学での卒研で4足歩行ロボットのプログラムにマシン語が使われていましたが、まるっきり英数字の記号で意味が分からなかったことを思い出しました。

まとめ

2020年12月27日にIchigoJam R(RISC-V対応版)と専用ケースIchigoSandが発表され、れ、2021年1月22日より、IchigoJam Rßの出荷が始まりました。

IchigoJam Rのベータ版は予約受付中です。

2021年もIchigoJam界隈は楽しそうです。

ここでは、以下についてまとめました。

  • IchigoJam RとIchigoSandとは何なのか
    • IchigoJam R
    • IchigoSand:IchigoJam Rの専用ケース
  • Zen言語はおもしろそう
はかせ

振動制御を学んだおかげで、モデリングと制御系設計、実験・計測、CAEと幅広く学び、出会いとチャンスにも恵まれ工学博士になりました。
CAEが珍しくない今だからこそ、実験やリアルなモノづくりの体験がより重要になっていると考えています。

はかせをフォローする
IchigoJam
スポンサーリンク
スポンサーリンク
はかせをフォローする
実験とシミュレーションとはかせ工房
タイトルとURLをコピーしました