【まとめ】FEM(有限要素法)による振動解析(固有値解析)

FreeCADを使ったFEM(有限要素法)による振動現象の解析(固有値解析)についてまとめています。

  • 振動現象の解析(固有値解析)の流れ
  • 固有値解析の例:金属バットの振動モード解析

バットの固有値解析にはFreeCADを使っています。

スポンサーリンク

振動現象の解析(固有値解析)の流れ

設計開発における実験・計測とシミュレーションの流れ

振動解析(固有値解析)の流れ

解析にあたってのポイント

振動解析を効果的に行うための注意点とそのノウハウ

CAEを効果的に使うためのポイント

      1. 解析モデルの詳細度
      2. 単位系の確認
      3. 境界条件(拘束条件)
      4. 荷重条件
      5. 減衰条件
      6. 形状モデルから解析モデル作成(要素分割、メッシング)

振動モード解析手法の紹介

      1. 固有値解析
      2. モーダル周波数応答解析

解析結果の考察と実験との比較

その他(コンピュータ資源、その他)

スポンサーリンク

振動解析の例:金属バットの振動モード解析(固有振動解析)

金属バットの固有値解析

      1. 金属バットの形状モデル
      2. 金属バットの解析条件など
      3. 金属バットのメッシュ分割したモデル
      4. FreeCADによる解析結果

考察

まとめ

ここでは、FreeCADを使ったFEM(有限要素法)による振動現象の解析(固有値解析)についてまとめています。

  • 振動現象の解析(固有値解析)の流れ
  • 固有値解析の例:金属バットの振動モード解析
はかせ

振動制御を学ぶことで実験・計測とCAE、モデリングに制御と幅広く学び、出会いとチャンスにも恵まれ工学博士になりました。
CAEが珍しくない今だからこそ、実験やリアルなモノづくり体験が必要だと考えています。

はかせをフォローする
固有値解析
スポンサーリンク
はかせをフォローする
実験とCAEとはかせ工房
タイトルとURLをコピーしました