ガンプラのワイヤレスLEDによる電飾(その4):ガンプラ(HGズゴック)仮組

これまで秋月電子通商で購入したワイヤレスLED給電ユニット(コイル)とワイヤレスLEDを使い、ガンプラの電飾ができないかと実験をしてきました。

ガンプラのワイヤレスLEDの電飾に挑戦

お試し実験:ワイヤレスLEDを点灯させてみました。

入力電圧による比較:5Vと9Vによる比較実験です。

給電コイル2個の場合:コイルを2個使った実験です

ここでは、仮組でHGズゴック(ガンプラ)に組み込んでみた結果についてまとめています。

次回は、ワイヤレスLEDを使ったガンプラの電飾の完成?例を紹介します。

スポンサーリンク

ガンプラに組み込むワイヤレスLEDのパーツ

使用しているのは、これまでの実験と同じく、秋月電子通商で購入したワイヤレスLED給電ユニット(図1)とワイヤレスLED(図2)です。

ワイヤレスLED給電ユニットの電源電圧は、DC9V(ACアダプタ接続)としています。

ワイヤレス給電ユニット

ワイヤレス給電ユニット

図1 ワイヤレス給電ユニット

ワイヤレスLED

ワイヤレスLED

図2 ワイヤレスLED

給電ユニットとワイヤレスLEDとの距離が少々短いのですが、これについては、給電用のコイルサイズや駆動周波数、それにワイヤレスLEDを含めて見直す必要があることが分かったので、ここでは、実際のガンプラに組み込めるか実際にやってみた結果を紹介します。

スポンサーリンク

ガンプラ(HGズゴック)のパーツに組み込んでみる

組み込むガンプラは、下図のHGズゴックです。

ガンプラ:HGズゴック

ガンプラ:HGズゴック

図3 ガンプラ:HGズゴック

まずは、腕とバックパックに組み込んでみました。

HGズゴックの腕に組み込んだ例

ワイヤレスLEDの大きさは、外径4.8(mm)、高さ5(mm)です。

下図は、HGズゴックの腕部分です。

HGズゴックの腕部分

HGズゴックの腕部分

図4 HGズゴックの腕部分

図4はLEDが点灯しているのですが、写真では全く分からないですね。

暗くしても今一つ分かりにくいので、爪部分を外した図と、爪を正面から見た図を紹介します。

ワイヤレスLEDを、爪を受ける腕(手首?)内に組み込んだので、加工はさほど面倒ではありませんが、LEDの光量(明るさ)はいま一つでした。

HGズゴック:爪を外した腕

HGズゴック:爪を外した腕

図5 HGズゴック:爪を外した腕

HGズゴック:正面から見た爪部分

HGズゴック:正面から見た爪部分

図6 HGズゴック:正面から見た爪部分

HGズゴックのバックパックに組み込んだ例

下図は、HGズゴックのバックパックに組み込んだ例です。

こちらも簡単な加工のみでワイヤレスLEDを組み込んでいます。

LEDの配線処理を考えなくてよいので楽です。

HGズゴック:バックパック

HGズゴック:バックパック

図7 HGズゴック:バックパック

スポンサーリンク

ガンプラ(HGズゴック)のモノアイと爪に仮組

2個のワイヤレスLEDで、ガンプラ(HGズゴック)のモノアイと片腕にワイヤレスLEDを組み込んでみました。

まずは、仮組で点灯するかどうか確認した結果が下図になります。

HGズゴック:モノアイと片腕

HGズゴック:モノアイと片腕

図8 HGズゴック:モノアイと片腕

点灯することが確認できたので、モノアイ部分にワイヤレスLEDを組み込んでみました。

ワイヤレスLED取り付けのための加工は、取り付け部分(黒い部分)に穴を開けただけです。

ワイヤレスLEDのON/OFFの図を以下に示します。

ワイヤレス給電ユニットとワイヤレスLEDとの距離がこの程度だとこの程度には光ります。

HGズゴック:モノアイ ワイヤレスLED OFF

HGズゴック:モノアイ ワイヤレスLED OFF

図9 HGズゴック:モノアイ ワイヤレスLED OFF

HGズゴック:モノアイ ワイヤレスLED ON

HGズゴック:モノアイ ワイヤレスLED ON

図10 HGズゴック:モノアイ ワイヤレスLED ON

スポンサーリンク

実験に使用した部品の紹介

2019年12月現在の情報です。

購入の際は、秋月電子通商のホームページをご確認ください。

秋月電子通商<http://akizukidenshi.com/>

品名通販コード価格(税込)

ワイヤレスLED給電ユニット

OSWPTS1208D

M-144051個 ¥430

ワイヤレスLED 白色

OSWM43-W5W (5個入)

M-144041パック ¥250

ACアダプタは、手持ちの物を使用しました。

まとめ

ここでは、秋葉原の秋月電子通商で購入したワイヤレス給電ユニット(コイル)とワイヤレスLEDを、仮組でHGズゴック(ガンプラ)に組み込んだ例についてまとめました。

  • ガンプラに組み込むワイヤレスLEDのパーツ
  • ガンプラ(HGズゴック)のパーツに組み込んでみる
    • HGズゴックの腕に組み込んだ例
    • HGズゴックのバックパックに組み込んだ例
  • ガンプラ(HGズゴック)のモノアイと爪に仮組
  • 実験に使用した部品の紹介
はかせ

振動制御を学ぶことで実験・計測とCAE、モデリングに制御と幅広く学び、出会いとチャンスにも恵まれ工学博士になりました。
CAEが珍しくない今だからこそ、実験やリアルなモノづくり体験が必要だと考えています。

はかせをフォローする
ガンプラに学ぶ
スポンサーリンク
はかせをフォローする
実験とシミュレーションとはかせ工房
タイトルとURLをコピーしました