【制御系設計ツール】Scilabについて

ここでは、Scilab(サイラボ)について紹介します。

スポンサーリンク

制御系設計ツールと言えばMATLAB

Scilab(サイラボ)の前に、MATLAB(私はマットラボと呼んでいますが、マトラボが正しいようです)について紹介します。

MATLABは、制御系設計ツールのデファクト・スタンダードと言ってよい、MathWorks社(The MathWorks, Inc.)のソフトウェア(技術計算言語、プログラミング環境)です。

このブログで紹介しているLQ制御は、MATLABのControl System Toolboxを使いシミュレーションできます。

私のMATLABとの出会いは、研究室のMacintosh(マッキントッシュ、略してマック)でした。行列計算が簡単にしかも高速に処理されるので、現代制御理論を使った制御系設計やシミュレーションにはもちろんのこと、論文作成にも活躍してくれました。

スポンサーリンク

オープンソースの制御系設計ツールScilab

オープンソースでも同じようなことのできるソフトウェアが作られ、その1つがScilab(サイラボ)です。

今回、Scilabを使ってみて、MATLABとはプログラミングの作法が違うので少々手間取ってはいますが、このブログで使う範囲であれば何とか使えそうだと思っています。

ScilabのWebサイトです。

Scilab | ESI Group

下図は、デスクトップの画面キャプチャとインパルス応答の表示例です。

図1 Scilab起動時の画面(v.6.0.1)

図2 Scilabのインパルス応答表示例

タイトルとURLをコピーしました