時にストレスとなるマウスとキーボードの使いやすさについての考察

職場で支給(貸与)されるパソコン(PC)のマウスやキーボードにこだわりはありますか?

もし、どのようなマウスやキーボードでも問題ないという方もいますが、私は使いにくいマウスやキーボードでは文章入力にストレスを感じてしまいます。

1990年前後からPCやワープロを使い始めましたが、マウスとキーボードの使いやすさについて振り返ってみました。

はかせ
はかせ

私にとっては「たかがマウス、されどマウス」で操作や文字入力のストレスを感じるのでかなり重要です。

スポンサーリンク

パソコン(デスクトップ)のキーボード

とりあえずワープロは除外します。

会社では東芝製のワープロが主流で、時々OASYSだったように思います。

初めて買ったワープロは、SONY製のプリンタ分離型のワープロでした。その後、パソコンが急速に普及し始めたように思います。

初期のパソコン(大学の研究室のPC-98シリーズ)

NEC製のPC-98シリーズやエプソン製のラップトップなども使いましたが、この頃はあまりキーボードに好みはありませんでした。

パソコン附属のフルキーボードを使っていました。

初めてのMac:拡張キーボードはよかった

大学院の時に初めてMac(IIci)を買いました。

はかせ
はかせ

研究室にメーカーから来ている方がいて、この方は私が知っている中でも超優秀で人柄もよくMacの師匠でもありました。

キーボードは拡張キーボードと呼んでいたフルサイズのキーボードです。

論文もずいぶん書いたので文字入力量が多かったこともあるのでしょうが、キータッチが好きでした。

マウスは、秋葉原のPCショップでロジクール製の3ボタンをみつけて使っていました。Windowsでは標準の右クリックボタンの便利さに慣れたら、Mac好きの私でしたがワンボタンマウスは面倒でした。

キーボードはREALFORCE(リアルフォース)が一番

Macの拡張キーボードを使っていた時代が終わると、キータッチのよいキーボードをずいぶん探しました。

PFU製のHappy Hacking Keyboardも使ってみましたが、キータッチは申し分なかったのですが、独立した逆T字型のカーソルキーがないので使わなくなりました。

そして、出会ったのがREALFORCEでした。テンキーなしで逆T字型の独立したカーソルキーがあり、キータッチも好みでした。

カチャカチャ音がするのは私自身は気にならなかったのですが、周囲では気になる人もいたようです。

現在はキータッチに加え静音型もありますが、それほどの長文入力もないのでREALFORCEは使っていません。

はかせ
はかせ

REALFORCEはよさそうだけど、職場と家用に2台欲しいのでコストで選択対象から外れます。

フルサイズでなければロジクールMasterシリーズも選択肢に入ってくるのですが。

今使ってるキーボードはコスパ重視

私がキーボードを選ぶ際のチェックポイントは、次の通りです。

  • テンキーレス
  • 逆T字型の独立したテンキー
  • キータッチは軽くペタペタした感じ
  • USB接続
    • ワイヤレスは、復帰時の遅れに慣れることができませんでした。

最近は文字入力が多くてもブログ記事程度なので、コスパ重視で以下のキーボードを職場でも自宅でも使っています。

エレコム製 メンブレン 薄型 コンパクトキーボード ブラック TK-FDM109TXBK

Amazon.co.jp: エレコム キーボード ワイヤレス (レシーバー付属) メンブレン 薄型 コンパクトキーボード ブラック TK-FDM109TXBK: 家電・カメラ
Amazon.co.jp: エレコム キーボード ワイヤレス (レシーバー付属) メンブレン 薄型 コンパクトキーボード ブラック TK-FDM109TXBK: 家電・カメラ

今使っているマウスは

現在は、最近のAmazonセールで購入した以下のマウスが、少々小さいのですが使いやすいです。

マイクロソフトエルゴノミック マウス ブラック/有線/USB接続 RJG-00008

Amazon | 【2020年最新版】マイクロソフトエルゴノミック マウス ブラック/有線/USB接続 RJG-00008 | マイクロソフト | 家電&カメラ
【2020年最新版】マイクロソフトエルゴノミック マウス ブラック/有線/USB接続 RJG-00008が家電&カメラストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

ちなみに職場では、手ごろなのがなくて最終的に以下のマウスを使っています。ロジクールやマイクロソフト以外のマウスもつかってみましたが、大きさや耐久性に当たり外れが大きく、以下のマウスに落ち着きました。

マイクロソフト マウス 有線/USB接続 Classic IntelliMouse HDQ-00008

Amazon | マイクロソフト マウス 有線/USB接続 Classic IntelliMouse HDQ-00008 | マイクロソフト | 家電&カメラ
マイクロソフト マウス 有線/USB接続 Classic IntelliMouse HDQ-00008が家電&カメラストアでいつでもお買い得。当日お急ぎ便対象商品は、当日お届け可能です。アマゾン配送商品は、通常配送無料(一部除く)。

マウスは、ロジクール製の使用歴が長かったです。

現在のロジクール製品であればMX500Sのようですが、過去使っていたMX500シリーズ?に比べ、耐久性とスクロールの操作性が好みでなくなったようで使っていません。

ロジクール製のマウスで使ってみるなら以下のMX Masterシリーズですが、ワイヤレスは重量が気になりますし、これだけのコストをかけるのであればキーボードにかけたいところです。

Amazon | ロジクール アドバンスド ワイヤレスマウス MX Master 3 MX2200sMG Unifying Bluetooth 高速スクロールホイール 充電式 FLOW 7ボタン windows Mac iPad OS 対応 無線 マウス MX2200 ミッドグレイ 国内正規品 2年間無償保証 | Logicool(ロジクール) | 家電&カメラ
ロジクール アドバンスド ワイヤレスマウス MX Master 3 MX2200sMG Unifying Bluetooth 高速スクロールホイール 充電式 FLOW 7ボタン windows Mac iPad OS 対応 無線 マウス MX2200 ミッドグレイ 国内正規品 2年間無償保証が家電&カメラストアでいつで...
スポンサーリンク

パソコン(ノートPC)の場合

ノートPCは、Apple製、IBM製やレッツノートを主に使ってきました。

これまででベストのキーボードは、IBM製のThinkPad560の英語キーボードでした。

仕事(当時は私物PCを職場で使えた)でも使っていたのですが、薄型のノートPCで画面が大きく、キータッチのよいノートPCでした。

秋葉原の若松通商で購入したような気がしますが、キーボードやHDDを交換したりして使いやすくカスタマイズしていました。

現在はノートPCはほとんど使わないので、特にこだわりもありません。

選ぶのならレッツノートがいいかと思っています。ホイールパッドは、少し時間がかかりましたが慣れることができましたが、結局マウスを使っていました。

ノートPCは、キーボードとマウスをつなげて使うので画面の大きさと重量とのトレードオフになるだけだと思います。

まとめ

パソコンで使うマウスやキーボード、私は結構こだわりがあるようです。

ここでは、私の好みになりますが、マウスやキーボードについて以下の項目でまとめました。

  • パソコン(デスクトップ)のキーボード
    • 初期のパソコン(大学の研究室のPC-98シリーズ)
    • 初めてのMac:拡張キーボードはよかった
    • キーボードはREALFORCE(リアルフォース)が一番
    • 今使ってるキーボードはコスパ重視
    • 今使っているマウスは
  • パソコン(ノートPC)の場合
はかせ

振動制御を学んだおかげで、モデリングと制御系設計、実験・計測、CAEと幅広く学び、出会いとチャンスにも恵まれ工学博士になりました。
CAEが珍しくない今だからこそ、実験やリアルなモノづくりの体験がより重要になっていると考えています。

はかせをフォローする
博士のはてな?
スポンサーリンク
スポンサーリンク
はかせをフォローする
実験とシミュレーションとはかせ工房
タイトルとURLをコピーしました