ブログ作成から半年、これまでの振り返りとこれから

このブログを始めて半年、おかげさまで記事数は50を超えることができました。

この間、10連休というおそらく1年で最も長い休みがあり、時代は平成から令和へ、東京オリンピックまで1年となりました。

すっきりしない天気が続いていますが、これまでを振り返っておきます。

スポンサーリンク

このブログでの記事投稿について

記事の投稿数については、まずは、100記事を目標に始めましたが、内容確認や図や写真の準備に思っていた以上に時間がかかり、現在は週1投稿を目標にして記事をまとめています。

PDCAでいうPlan(計画)はざっくりと、まずはDo(実行、投稿開始)から始めたとういことになります。

はかせ
はかせ

進め方としてはこれでよかったのですが、タイトルやまとめ方にはもう一工夫必要だったなぁと感じています。

以下の記事は、文章の量が増えても1記事になっていた方が分かりやすいと考え作成した記事です。

バットのハンマリング試験で始めるモード解析入門(体験実習ガイド)
実験の経験が少ない新入社員などへの体験学習を想定し、金属バットを対象に振動の計測と可視化を体験して学ぶ内容をまとめています。ハンマリング試験によりバットの周波数応答をFFTアナライザで計測し、実験データから振動モード形を作成し考察します。
FFTアナライザの基本的な使い方:ハンマリングで始めるモード解析入門
FFTアナライザの基本的な使い方について、ハンマリング試験や実験モード解析入門を想定して、ハンマリング試験の利点・欠点と注意点、計測データの確認、センサの選定及び設置、対象物の支持、振動モード形と計測点などを説明しています。
スポンサーリンク

今後の投稿内容について考えていること

今後の投稿内容については、FEMや制御についての投稿を予定しています。

実験や計測は、機材がないのでまとめにくいのですが、IoTというと大げさですが、組み込み系のプログラミングや電子工作などについても触れていきたいと考えています。

まとめ

このブログを始めて半年となり、おかげさまで記事も50件を超えることができました。

これまでの振り返りと、今後についてまとめました。

はかせ

振動制御を学んだおかげで、モデリングと制御系設計、実験・計測、CAEと幅広く学び、出会いとチャンスにも恵まれ工学博士になりました。
CAEが珍しくない今だからこそ、実験やリアルなモノづくりの体験がより重要になっていると考えています。

はかせをフォローする
ブログ運営
スポンサーリンク
スポンサーリンク
はかせをフォローする
実験とシミュレーションとはかせ工房
タイトルとURLをコピーしました