WordPressプラグインのMathJax-LaTeXを使って数式入力

論文作成だけでなく、パワーポイントやワードなどで数式を使った資料を作ることがたまにありますが、少々手間はかかるもののそれほど困ったことはありませんでした。

講習会用の資料やこのブログでも、技術的なことを説明するのにできるだけ数式を使わないようにしようとしていますが、モデリングや制御系設計についてまとめようとすると、どうしても数式を使わないわけにはいかないようです。

以前、電子書籍を作ろうとしていたことがあるのですが、数式は画像で貼り付けるしかなさそうで、あまりに面倒過ぎると断念したことがありました。

そこで、ブログ記事で数式を使いたいが、数式を画像で貼り付けるのも手間がかかるし、HTMLで直接数式表示をする方法はなさそうだし、何かよい方法はないものかと調べていたところ、WordPressのプラグインで数式を扱えるものがあることが分かりました。

数式を扱えるプラグインはいくつかあるようですが、「MathJax-LaTeX」がよさそうなので、これについて簡単にまとめておきます。

スポンサーリンク

MathJax-LaTeXとは

MathJax-LaTeXの説明の前に、まずは、LATEX(ラテフ)について簡単にふれておきます。

LATEX(ラテフ)は、数式処理(作成)に優れた組版ができるソフトウェアです。出版用のソフトウェアと言った方が分かりやすいかもしれません。

私は、LATEX(ラテフ)自体は知っていたものの、1990年代の論文作成ではMacintoshとMathTypeを使っていたため、使い方を覚えるのも面倒と思い使うことはありませんでした。ちなみに、図はドロー系のソフトで作成し、ポストスクリプトに変換して論文原稿に取り込んでいました。

ここで紹介するMathJax-LaTeXは、WordPressでLATEX(ラテフ)のルールで数式を作れるプラグインです。

入力は少々面倒ではありますが、私が扱いたい数式は、それほど複雑でもないため、まずは使ってみることにしました。

スポンサーリンク

インストールと使い方

WordPressのプラグインの新規追加でインストール、有効化しました。

設定は、初期設定のままでよさそうです。

投稿ページで数式を使いたいときには、ページ内に

[mathjax]

とショートコードを入れればOKです。

スポンサーリンク

早速、MathJax-LaTeXを使い数式を入力してみる

数式の表現は、MathJax-LaTeXの使い方や、LATEX(ラテフ)の使い方の記事を検索してみてください。

いくつか、数式を作ってみました。

$$x=\frac{-b\pm\sqrt{b^2-4ac}}{2a}\tag{1-1}$$

$$E = mc^2\tag{方程式}$$

$$
A = \left\lgroup
\matrix{\frac ab & b\cr c & d}\tag{行列}
\right\rgroup$$

この他、フォントの太字や斜体などもできます。

はかせ
はかせ

少々面倒ではありますが、これで、モデリングや制御系設計などの記事を作れます。

スポンサーリンク

WordPressでの入力はテキストエディタで

数式入力は、ビジュアルエディタで入力してもできなくはありませんが、うまく数式を表示できないことがあります。

よく考えてみたら、LATEXの文法でテキストエディタで入力したほうが効率的ではないかと気づき、そうしています。

ビジュアルエディタを使ってもプレビューできるわけではないので、WordPressのプレビューで確認しています。

スポンサーリンク

スマホなどで数式委が切れる場合の対応方法(2020.1.2追記)

スマホなどで数式が切れている場合に、スクロールして表示できるようにしました。

参考にしたのは以下の記事で、該当する部分は、「CSSを調整」の部分です。なお、この記事は、はてなブログでの対応方法です。

まとめ

ここでは、WordPressのプラグインで数式を扱える「MathJax-LaTeX」について備忘録を兼ねてまとめました。

早速、モデリングや制御系設計など、数式を扱う記事を作成しています。

はかせ

振動制御を学ぶことで実験・計測とCAE、モデリングに制御と幅広く学び、出会いとチャンスにも恵まれ工学博士になりました。
CAEが珍しくない今だからこそ、実験やリアルなモノづくり体験が必要だと考えています。

はかせをフォローする
ブログ運営
スポンサーリンク
はかせをフォローする
実験とCAEとはかせ工房
タイトルとURLをコピーしました