IchigoJam(イチゴジャム)の始め方:詳細情報や購入先について

プログラミングが教育の対象になる時代になりました。

しかし、いざプログラミングを始めようと思っても、

ソラ
ソラ

プログラミングがどんなものなのか試してみたいのだけれど、調べてはみたが何から始めればよいのか分からない。

といったことも少なくないようです。

プログラミングは、何をしたいかにもよるのですが、まず始めてみるのなら、モノづくりもできるIchigoJamがお勧めだと考えています。

はかせ
はかせ

IchigoJamを実際に使ってみて、好きになったファンの1人です。

※IchigoJamはjig.jpの登録商標です。
[ad]

初めてのプログラミングにIchigoJamがお勧めな理由と販売先

器用・不器用はこの際横に置いて、手を動かして何かを作るのが好きな方でしたら、モノづくりプログラミングの手始め(お試し)としてIchigoJamはお勧めです。

モノづくり(半田付けの視点から)

半田付けできる人なら、

IchigoJam 組み立て済完成品 S 2,200円(税込)

もちろん完成品もあります。

IchigoJam プリント基板ハーフキット S 1,925円(税込)

さらに、表面実装部品の半田付けもできるなら、

IchigoJam プリント基板完全組立キット S 1,659円(税込)

もあります。

※上記価格はPCNのネットストア、2020年4月現在のものです。

IchigoJamで(標準機能)できること

IchigoJamの標準機能で、

  • 簡単なゲーム

を作ることができます。

IchigoJam標準装備というのも大げさですが、

  • LEDのON/OFF
  • ブザーを鳴らす
  • ON/OFFスイッチ

をIchigoJam本体があれば使うことができます。

IchigoJamや関連商品の販売サイト

IchigoJamの詳細やPCN購入は、以下のリンク先をご参照ください、

IchigoJam公式サイト

スポンサーリンク

IchigoJamの作り方

「IchigoJam 組み立て済完成品」であれば、すぐにプログラミングに進めますが、「IchigoJam プリント基板ハーフキット 」や「IchigoJam プリント基板完全組立キット」を選び、組み立てをする場合には必要な道具や半田付けのコツなど、以下のサイトが参考になります。

IchigoJam公式サイト

IchigoJamの公式サイトで、IchigoJamの最新情報をはじめ様々な情報が網羅されています。

購入先:IchigoJamに必要な物と購入先など

よくあるご質問:IchigoJamのハードとソフトの説明もあり一読の価値ありと思います。

ダウンロード:IchigoJamのファームウェアのダウンロードなど

ファームウェアアップデートについては、以下のページもご参照ください。

IJUtilitiesによるIchigoJamファームウェアアップデート
たまにしかやらないので毎回調べては試行錯誤しながらIchigoJamのファームウェアを更新していました。備忘録を兼ねてIJUtilitiesとUSB-シリアル変換モジュールを使ったファームウェア更新手順と注意点についてまとめています。

イチゴジャムレシピ(IchigoJam Recipe)

IchigoJamについてのハード、ソフト、ツールなど一通りの情報が網羅されています。

IchigoJamの組み立てや半田付けのトラブル対応についての情報があります。

スポンサーリンク

IchigoJamプログラミングをすぐに見たいならIchigoJam web

とりあえず、IchigoJamのプログラミングがどのようなものか知りたい、見たい場合には、以下のサイトにアクセスしてみてください。

IchigoJamがなくてもその雰囲気が味わえます。

IchigoJam web

パソコン、タブレット、スマホなどで上記サイトにアクセスすると、下図(iPhone 6s Google Chromeの画面をキャプチャ)の左側の図のような画面が表示されます。

下図の右側の青い四角で囲んだ「KEY」をクリックすると、下図右側の様にキーボードが表示されます。

IchigoJam webの画面(左図:通常、右図:キーボード表示)

IchigoJam webの画面(左図:通常、右図:キーボード表示)

IchigoJam webの画面(左図:通常、右図:キーボード表示)

プログラミング(IchigoJamの使い方)も上記サイト(上図の左側の下部)にありますので、IchigoJamのプログラミングをすぐに始めることができます。

チュートリアル付きIchigoJam Web

IchigoJamプログラミング入門

IchigoJam BASIC Reference 日本語ver

はかせ
はかせ

LEDのON/OFFも枠の点滅で表現されるなど、なかなかの仕上がりです。ぜひ試してみてください。

スポンサーリンク

まずは、Lチカ(LEDの点灯・消灯)

IchigoJamを使うには、IchigoJam本体以外に以下の物が必要です。

  • IchigoJam用の電源(USB-ACアダプタとmicroUSBケーブル)
  • モニタ、モニタ用電源、ビデオケーブル
  • PS/2キーボード

IchigoJam本体は小さいのですが、各種ケーブルがかさばります。

下図は、私が組み立てたIchigoJamです。

左下の「LED1」の文字の左上にある赤い部品がLED、LEDの上がスイッチです。

はかせが組み立てたIchigoJam

はかせが組み立てたIchigoJam

はかせが組み立てたIchigoJam

LEDを点灯させるには、

キーボードで「LED 1」と入力、「エンター」キーを押す。

→ IchigoJamのLEDが点灯します。

キーボードで「LED 0」と入力、「エンター」キーを押す。

→ IchigoJamのLEDが消灯します。

次に、IchigoJamのボタンとLEDを使って簡単なプログラムを作ってみます。

以下のように入力すると、

10 LED BTN()
20 GOTO 10

(※行の頭の数字は、プログラムの行番号です。)

わずか2行ですが、IchigoJamのボタンを押すとLEDが点灯、もう1度ボタンを押すと消灯するプログラムが完成しました。

キーボードで「RUN」と入力、「エンター」キーを押すと、

ボタンを押すごとに、LEDが点灯、消灯を繰り返します。

はかせ
はかせ

この2行のプログラムは、IchigoJam webでも動きます。

スポンサーリンク

プログラム例:IchigoJamのLEDの点灯・消灯を繰り返す

下図は、IchigoJam本体のLEDの点灯・消灯を繰り返すプログラムをモニタに「LIST」コマンドで表示させた画面です。

ちなみに、一番上の行の「OK」は、「CLS」で画面をクリアした後に表示された「OK」です。

IchigoJamでLEDの点灯、消灯を繰り返すプログラム

IchigoJamでLEDの点灯、消灯を繰り返すプログラム

IchigoJamでLEDの点灯、消灯を繰り返すプログラム

実際にLEDが点灯、消灯した時の例を以下に示します。

IchigoJamのLED消灯時

IchigoJamのLED消灯時

IchigoJamのLED消灯時

IchigoJamのLED点灯時

IchigoJamのLED点灯時

IchigoJamのLED点灯時

まとめ

ここでは、IchigoJam(イチゴジャム)によるモノづくりプログラミングの始め方について、以下の項目でまとめました。

  • 初めてのプログラミングにIchigoJamがお勧めな理由と販売先
    • モノづくり(半田付けの視点から)
    • IchigoJamで(標準機能)できること
    • IchigoJamや関連商品の販売サイト
  • IchigoJamの作り方
    • IchigoJam公式サイト
    • イチゴジャムレシピ(IchigoJam Recipe)
  • IchigoJamの画面がどんなものかすぐに見たいならIchigoJam web
  • まずは、Lチカ(LEDの点灯・消灯)
  • プログラム例:IchigoJamのLEDの点灯・消灯を繰り返す。
はかせ

振動制御を学ぶことで実験・計測とCAE、モデリングに制御と幅広く学び、出会いとチャンスにも恵まれ工学博士になりました。
CAEが珍しくない今だからこそ、実験やリアルなモノづくり体験が必要だと考えています。

はかせをフォローする
IchigoJam
スポンサーリンク
はかせをフォローする
実験とCAEとはかせ工房
タイトルとURLをコピーしました