KC-135ストラトタンカー、軍用機の運用を変えた空中給油機

戦域での航空支配という新しい戦い方を実現したのが最新鋭のステルス戦闘機F-22ラプターならば、燃料補給という平坦面での軍用機の運用を変えたのが空中給油機KC-135ストラトタンカー(Stratotanker)です。

空中給油機の登場は、軍用機の運用にも良い意味での大きな影響を与えることになりました。

ここでは、主に米国空軍のWebサイトの情報からKC-135ストラトタンカー(Stratotanker)についてまとめています。

スポンサーリンク

空中給油機KC-135ストラトタンカーとは

KC-135ストラトタンカー(Stratotanker)は、空中給油機です。

はかせ
はかせ

ストラトタンカーとは、成層圏の燃料輸送機という意味があるそうです。

高高度(成層圏)にある軍用機の燃料補給処のような運用もできるようです。

空中給油とは、文字通り空中で航空機に給油することですが、写真を見れば分かりやすいと思います。

下図は、アイキャッチに使っている写真です。

  • 下図中央の旅客機の様に見えるのがKC-135ストラトタンカーで、F-22ラプターに空中給油しています。
  • KC-135ストラトタンカーの機体後方から、給油ブームが伸びて、F-22ラプターの給油口にドッキングして給油します。
  • 下図左側はF-22ラプター、右奥はF-15イーグルです。
KC-135Stratotanker(ストラトタンカー)によるF-22への給油

Fueled for the fight A KC-135 Stratotanker assigned to the 168th Air Refueling Wing refuels F-22 Raptors from the 3rd Wing alongside F-15 Eagles from the 144th Fighter Wing over the Joint Pacific Alaska Range Complex, Alaska, April 18, 2022. The aircraft trained together as part of Alaska Dissimilar Aircraft Combat Training. (U.S. Air National Guard photo by Master Sgt. Charles Vaughn)

図1 KC-135ストラトタンカー(Stratotanker)によるF-22への給油

出典:USAF(米国空軍)のWebサイト<Home > News > Photos>からの画像

空中給油機同様平坦面を支える輸送機のC-17グローバルマスターIIIと比べると、スリムな形状の機体です。

C-17グローバルマスターIII:60トン超の主力戦車M1A2を運べる輸送機
C-17 Globemaster(グローバルマスター)IIIは、米国空軍に導入されている大型の輸送機です。米国陸軍の60トン(60,000kg)超えの主力戦車M1A2エイブラムスを空輸可能で、様々なミッションに使用されます。主に米国空軍のWebサイトの情報からまとめました。

空中給油機の普及は、軍用機の運用に次の様な変化を起こしたと考えられます。

航続距離を伸ばすためには、より多くの燃料が必要となります。

最大離陸重量は変わりませんので、より燃料を多く積むためには武装を減らし、燃料タンクを追加するしかありません。総重量が増えれば、離陸するのも大変です。

ところが、空中給油が一般的になってくると、同じ武装でも燃料タンクを満載しない状態で離陸し、空中で給油することができるようになります。

つまり、燃料を減らした分、離陸に必要な距離が短くなり、上昇する速度が上がることになります。

しかも離着陸はパイロットの技量も必要なうえ時間もかかりますが、空中給油をするのであれば、パイロットは大変ですが、離陸後空中給油で満タンにして作戦行動を行い、戻ってきたら、再び空中給油で満タンにして作戦行動に戻ることができます。

今や、空中給油は、軍用機の運用にとって必要不可欠なものとなっています。

KC-135ストラトタンカーの役割

KC-135 ストラトタンカーは、米国の空中給油能力を60年以上にわたり担い続け、世界中に空軍力を展開することができます。

KC-135 ストラトタンカーの空中給油能力は、米国の空軍、海軍、海兵隊に加え、同盟国の航空機にも対応しています。

また、燃料給油だけでなく、患者支援パレットによる航空医療搬送にも対応できます。

KC-135ストラトタンカーの特徴

KC-135ストラトタンカーの主な特徴を列挙します。

  • 4機のターボファンエンジンを搭載し、最大離陸重量146,285kg
  • 給油システム上部に貨物デッキがあり、人員と貨物の混載可能
  • 最大貨物積載量は37,648kg

KC-135ストラトタンカーは、1956年8月に初号機が飛行し、以後、エンジンを含めた様々な改修を加えながら運用されています。

KC-135ストラトタンカーの空中給油能力

KC-135ストラトタンカーの空中給油について説明します。

  • KC-135ストラトタンカーは、機体後方下部のフライングブームを使い、ほぼ全ての内部搭載燃料を給油に使うことができます。
  • 空中給油は、機体後部よりブームオペレーターが行います。

また、フライングブームの後ろにシャトルコック型(バトミントンのシャトルの様な形状)のドローグ(drogue)を取り付け、プローブを搭載した航空機に給油することができます。

さらに、翼端に特殊なポッドを取り付けたマルチポイント給油システムを搭載した機体もあり、2機同時に給油することができます。

写真で見るKC-135ストラトタンカー

KC-135ストラトタンカーについて、米国空軍のWebサイトの写真を使いながら特徴を説明します。

機体形状

まずは、機体形状から見ていきます。旅客機の様な機体形状です。

下図の通り、旅客機に似た形状の機体です。

  • 4機のエンジンを主翼化に搭載したオーソドックスな設計です。
  • 機体後方に飛び出ているのは、空中給油システムの一部のフライングブームです。
KC-135ストラトタンカー(Stratotanker):上面

KC-135 soars over CENTCOM AOR A U.S. Air Force KC-135 Stratotanker aircraft, assigned to the 350th Expeditionary Aircraft Refueling Squadron, flies over Qatar, Feb. 13, 2021. The KC-135 delivers U.S. Air Forces Central Command a global reach aerial refueling capability to support joint and coalition aircraft throughout the U.S. Central Command area of responsibility. (U.S. Air Force photo by Master Sgt. Joey Swafford)

図2 KC-135ストラトタンカー(Stratotanker):上面

出典:USAF(米国空軍)のWebサイト<Home > News > Photos>からの画像

正面から見ても、機体色を除くと、旅客機と似た形状であることが分かります。

KC-135ストラトタンカー(Stratotanker):正面

U.S. Air Force 92nd Maintenance Group Airmen prepare a KC-135 Stratotanker from the 916th Air Refueling Wing, Seymour Johnson Air Force Base, North Carolina, for aircrew to disembark, at Fairchild Air Force Base, Washington, Oct. 16, 2019. Team Fairchild received the first of 12 additional KC-135s to join the base fleet; the remaining aircraft are scheduled to arrive by the end of February 2020. (U.S. Air Force photo by Airman Kiaundra Miller)

図3 KC-135ストラトタンカー(Stratotanker):正面

出典:USAF(米国空軍)のWebサイト<Home > News > Photos>からの画像

下図は、離陸するKC-135ストラトタンカーです。

  • 機体後部に飛び出ているフライングブームが確認できます。
  • 垂直尾翼機の大きさが目立ちます。
  • 下図の機体では、フライングブームの後ろにシャトルコック型(バトミントンのシャトルの様な形状)のドローグ(drogue)が設置されています。
KC-135ストラトタンカー(Stratotanker):側面

A KC-135 Stratotanker takes off from the flightline at Al Udeid Air Base, Qatar, Feb. 18, 2015. The KC-135 fleet at Al Udeid AB flew more than 14,700 sorties in 2015 accumulating 103,419 combat hours in support of Operations Inherent Resolve and Freedom’s Sentinel. (U.S. Air Force photo/Senior Airman Kia Atkins)

図4 KC-135ストラトタンカー(Stratotanker):側面

出典:USAF(米国空軍)のWebサイト<Home > News > Photos>からの画像

下図は、着陸するKC-135ストラトタンカーです。

KC-135ストラトタンカー(Stratotanker):下面

KC-135 Stratotanker practices landings A KC-135 Stratotanker descends before landing at McConnell Air Force Base, Kan., Jan. 18, 2018. Air Mobility Command’s tanker fleet, which is primarily made up of KC-135s, offloaded 1.18 billion pounds of fuel to U.S. and allied aircraft in 2017. (U.S. Air Force photo by Airman 1st Class Erin McClellan)

図5 KC-135ストラトタンカー(Stratotanker):下面

出典:USAF(米国空軍)のWebサイト<Home > News > Photos>からの画像

フライングブームの操作(空中給油)

下図は、フライングブームを操作するブームオペレーターの写真です。

  • フライングブームの操作は、KC-135ストラトタンカー側から目視で行っています。
  • 燃料を受け取る側の操縦技量と合わせ非常に繊細な作業だそうです。
KC-135ストラトタンカー(Stratotanker):ブーム操作

140306-F-FV476-129 Chief Master Sgt. of the Air Force James A. Cody operates a KC-135 Stratotanker boom operator weapon system trainer at the KC-135 Aircrew Training Center March 6, 2014, at Altus Air Force Base. Cody, Air Force Chief of Staff Mark A. Welsh III and their spouses, Athena and Betty, visited the base to interact with Airmen, their families and the Altus AFB community. (U.S. Air Force photo/Senior Airman Franklin R. Ramos)

図6 KC-135ストラトタンカー(Stratotanker):ブーム操作

出典:USAF(米国空軍)のWebサイト<Home > News > Photos>からの画像

写真でみる様々な機体への空中給油

飛行中の軍用機の写真撮影を米国空軍のWebサイトなどで見ることができるようになったのは、空中給油機が普及したおかげともいわれているようです。

様々な軍用機への空中給油を写真で見ていきます。

F-22への空中給油

KC-135ストラトタンカーからF-22への空中給油を写真で見ていきます。

KC-135ストラトタンカーからフライングビームが伸びて、F-22に給油ノズルが差し込まれています。

両機が接近するのも高度な操縦技術が必要でしょうし、給油中の両機の姿勢を安定して保持するのもそれに劣らず難しそうです。

KC-135ストラトタンカーからF-22への空中給油(その1)

F-22 refuels with synthetic fuel An F-22 Raptor from Edwards Air Force Base, Calif., receives synthetic fuel from a KC-135 Stratotanker Aug. 28 during an aerial refueling test using an alternative jet engine fuel. The KC-135 Stratotanker is from March Air Reserve Base, Calif. (Lockheed Martin photo)

図7 KC-135ストラトタンカーからF-22への空中給油(その1)

出典:USAF(米国空軍)のWebサイト<Home > News > Photos>からの画像

下図は、KC-135ストラトタンカーからF-22への空中給油を後方上空から捉えた写真です。

フライングビームは、伸縮はしても柔軟に変形(曲がる)ものではなさそうなので、給油中の両機が安定して飛行するためには、給油空域の選定も重要だろと推測しています。

KC-135ストラトタンカーからF-22への空中給油(その2)

Gas and go A KC-135 Stratotanker from Grand Forks Air Force Base N.D., refuels an F-22 Raptor from Edwards AFB, Calif. Jan. 18. A refueling team from Grand Forks will be the lead tanker unit at an upcoming Red Flag exercise. (U.S. Air Force photo/Darin Russell)

図7 KC-135ストラトタンカーからF-22への空中給油(その2)

出典:USAF(米国空軍)のWebサイト<Home > News > Photos>からの画像

下図は、フライングビーム操作場所から覗いた写真です。

パイロットの顔も分かりそうです。

KC-135ストラトタンカーからF-22への空中給油(その3)

Fighters refuel over Alaska An F-22 Raptor from Elmendorf Air Force Base, Alaska, receives fuel from a KC-135 Stratotanker from the Kansas Air National Guard’s 190th Air Refueling Wing May 26, 2010. The refueling took place over Alaska. (U.S. Air Force photo/Staff Sgt. Brian Ferguson)

図7 KC-135ストラトタンカーからF-22への空中給油(その3)

出典:USAF(米国空軍)のWebサイト<Home > News > Photos>からの画像

下図は、夜間の空中給油の写真です。

昼間とは見え具合が異なり、ノウハウも違ってくると推測しています。

KC-135ストラトタンカーからF-22への空中給油(その4)

F-22 Raptor is refueled An F-22 Raptor is refueled by a KC-135 Stratotanker over the Nevada Test and Training Range during the U.S. Air Force Weapons School’s Deliberate Strike Night, June 16, 2016. The exercise is part of the final seven-day advanced integration portion of the school’s curriculum, testing stealth and conventional airframes’ abilities to conduct attacks during the hours after sunset. (U.S. Air Force photo/Airman 1st Class Kevin Tanenbaum)

図7 KC-135ストラトタンカーからF-22への空中給油(その4)

出典:USAF(米国空軍)のWebサイト<Home > News > Photos>からの画像

F-15への空中給油

KC-135ストラトタンカーからF-15への空中給油を写真で見ていきます。

下図は、F-15がKC-135ストラトタンカーに接近中の写真です。

真後ろから少しづつ距離を詰めていきます。

KC-135ストラトタンカーからF-15への空中給油(その1)

An F-15E Strike Eagle approaches a KC-135 Stratotanker An F-15E Strike Eagle assigned to the 492nd Expeditionary Fighter Squadron approaches a KC-135 Stratotanker with the 28th Expeditionary Air Refueling Squadron over the U.S. Central Command area of responsibility, June 12, 2020. The 28th EARS, deployed with U.S. Air Forces Central Command, is responsible for delivering fuel to U.S. and coalition forces providing air power, deterrence and stability to the region. (U.S. Air Force photo by Senior Airman Brandon Cribelar)

図8 KC-135ストラトタンカーからF-15への空中給油(その1)

出典:USAF(米国空軍)のWebサイト<Home > News > Photos>からの画像

下図は、給油ノズルがF-15に差し込まれている写真です。

F-15は、機体中央ではなく、下図の写真の位置に給油口があります。F-15EXイーグルIIも同様です。

KC-135ストラトタンカーからF-15への空中給油(その2)

140328-F-HA826-149 An F-15E Strike Eagle from RAF Lakenheath, England, takes on fuel from a KC-135 Stratotanker from RAF Mildenhall March 28, 2014, during exercise Tonnerre Lightning. The exercise was a combined endeavor between U.S., British and French air force members to train for real world operations. RAF Mildenhall regularly trains with allied armed forces to help strengthen partnerships and standardize training. (U.S. Air Force photo by Airman 1st Class Dillon Johnston)

図8 KC-135ストラトタンカーからF-15への空中給油(その2)

出典:USAF(米国空軍)のWebサイト<Home > News > Photos>からの画像

下図は、KC-135ストラトタンカーのフライングビーム先端の給油ノズルと、F-15の給油口付近の写真です。

コクピット内のパイロットの様子が伺えます。

KC-135ストラトタンカーからF-15への空中給油(その3)

Eglin Air Force Base key to Emerald Flag success A 96th Test Wing F-15E Strike Eagle prepares for in-flight refueling from a 155th Air Refueling Wing KC-135 Stratotanker during exercise Emerald Flag over the Gulf of Mexico, Dec. 3, 2020. More than 25 agencies participated in the exercise at Eglin Air Force Base, Fla. The exercise incorporated ground, space, cyberspace and air platforms for joint test and experimentation. (U.S. Air Force photo by Staff Sgt. Joshua Hoskins)

図8 KC-135ストラトタンカーからF-15への空中給油(その3)

出典:USAF(米国空軍)のWebサイト<Home > News > Photos>からの画像

F-35への空中給油

KC-135ストラトタンカーからF-35Aへの空中給油を写真で見ていきます。

下図は、KC-135ストラトタンカーからF-35Aに給油ノズルが差し込まれている写真です。

KC-135ストラトタンカーからF-35への空中給油

190620-F-ZD147-0352 An F-35A Lightning II conducts aerial refueling with a KC-10 Extender from the 908th Expeditionary Air Refueling Squadron, June 20, 2019 within U.S. Central Command’s area of responsibility. The fifth-generation fighter aircraft provides the pilot with comprehensive situational awareness in a sphere around the aircraft for missile and aircraft warnings, day and night vision, extended range detection and precision targeting against air and ground threats, granting the U.S. Air Force and its allies’ air superiority. (U.S. Air Force photo by Staff Sgt. Keifer Bowes)

図9 KC-135ストラトタンカーからF-35への空中給油

出典:USAF(米国空軍)のWebサイト<Home > News > Photos>からの画像

F-16への空中給油

KC-135ストラトタンカーからF-16への空中給油を写真で見ていきます。

下図は、KC-135ストラトタンカーからF-16に給油中の写真です。

空軍の作戦では、作戦目的に応じた機種と複数の機数により行われるため、場所(空域)だけでなく、どの程度の燃料を入れるかや給油時間なども考慮して空輸給油が行われます。

KC-135ストラトタンカーからF-16への空中給油(その1)

Fighting Falcons U.S. Air Force F-16 Fighting Falcons from the 408th Fighter Squadron, Spangdahlem Air Base, Germany, conduct aerial refueling with a KC-135 Stratotanker from the 100th Air Refueling Wing, RAF Mildenhall Air Base, England during a training sortie Sept. 9, 2015, over The United Kingdom. (U.S. Air Force photo by Tech. Sgt. Jason Robertson/Released)

図10 KC-135ストラトタンカーからF-16への空中給油(その1)

出典:USAF(米国空軍)のWebサイト<Home > News > Photos>からの画像

下図は、KC-135ストラトタンカーからF-16に給油ノズルが差し込まれている写真です。

KC-135ストラトタンカーからF-16への空中給油(その2)

Fueling the Falcon A KC-135 Stratotanker from Fairchild Air Force Base, Wash. refuels an F-16 Fighting Falcon over New Mexico, April 14, 2022. Crews from Fairchild AFB provided air refueling support during a training mission, allowing the F-16 crews to maintain mission readiness. (U.S. Air Force Photo by Staff Sgt. Lawrence Sena)

図10 KC-135ストラトタンカーからF-16への空中給油(その2)

出典:USAF(米国空軍)のWebサイト<Home > News > Photos>からの画像

下図は、夜間の空中給油の写真です。

昼間とは見え具合が異なりますし、日頃の訓練(技量維持)も重要になってきます。

KC-135ストラトタンカーからF-16への空中給油(その3)

K-135 refuels F-16 over Afghanistan An F-16 Fighting Falcon assigned to the 77th Expeditionary Fighter Squadron, Bagram Airfield, Afghanistan, is refueled by a KC-135 Stratotanker over the skies of Afghanistan, Nov. 22, 2017. F-16s are used to provide vital air support to Afghan and coalition forces on the ground. (U.S. Air Force photo by Staff Sgt. Sean Martin)

図10 KC-135ストラトタンカーからF-16への空中給油(その3)

出典:USAF(米国空軍)のWebサイト<Home > News > Photos>からの画像

B-1Bへの空中給油

KC-135ストラトタンカーからB-1Bへの空中給油を写真で見ていきます。

下図は、可変翼の戦略爆撃機B-1Bの空中給油の写真です。

写真では伝わりにくいかと思いますが、戦闘機とは機体の大きさが違ってきますので、戦闘機クラスの大きさの機体とはまた別のノウハウがありそうです。

KC-135ストラトタンカーからB-1Bへの空中給油(その1)

140923-F-YQ276-364 A KC-135 Stratotanker from Fairchild Air Force Base refuels a B-1B Lancer during a training exercise Sept. 23, 2014, over South Dakota. For more than 50 years the KC-135 has provided the core aerial refueling capability for the Air Force. The aircraft can travel up to 1,500 miles with 150,000 pounds of transfer fuel, which enables the Air Force to project rapid, flexible military power. The B-1B is assigned to Ellsworth Air Force Base, South Dakota. (U.S. Air Force photo by Senior Airman Mary O’Dell)

図11 KC-135ストラトタンカーからB-1Bへの空中給油(その1)

出典:USAF(米国空軍)のWebサイト<Home > News > Photos>からの画像

下図は、フライングビーム操作場所から覗いた写真です。

大型機の接近は、戦闘機クラスのサイズとは違った緊張感もありそうです。

KC-135ストラトタンカーからB-1Bへの空中給油(その2)

Mirror image A U.S. Air Force B-1B Lancer, assigned to 34th Expeditionary Bomb Squadron, flies behind a U.S. Air Force KC-135 Stratotanker, assigned to 506th Expeditionary Air Refueling Squadron, during a Bomber Task Force mission over the Pacific Ocean, June 25, 2022. Bomber Task Force missions provide opportunities to train alongside allies and partners building interoperability and bolstering the collective ability to support a free and open Indo-Pacific. (U.S. Air Force photo by Master Sgt. Nicholas Priest)

図11 KC-135ストラトタンカーからB-1Bへの空中給油(その2)

出典:USAF(米国空軍)のWebサイト<Home > News > Photos>からの画像

B-2への空中給油

KC-135ストラトタンカーからB-2への空中給油を写真で見ていきます。

下図は、無尾翼の戦略爆撃機B-2の空中給油の写真です。

機体が大きいうえに無尾翼なので、接近中の両機の位置関係をつかむのが難しそうです。

KC-135ストラトタンカーからB-2への空中給油(その1)

Deter and Assure; 100th ARW increases bomber’s global reach A KC-135 Stratotanker assigned to the 100th Air Refueling Wing Royal Air Force Mildenhall, England, prepares to transfer fuel to a B-2 Spirit from Whiteman Air Force Base, Mo., off the coast of Spain, June 13, 2017. Two B-2s deployed to the U.K. to participate in theater bomber assurance and deterrence operations. Bomber deployments enhance the readiness and training necessary to respond to any contingency or challenge across the globe. (U.S. Air Force photo/Staff Sgt. Micaiah Anthony)

図12 KC-135ストラトタンカーからB-2への空中給油(その1)

出典:USAF(米国空軍)のWebサイト<Home > News > Photos>からの画像

下図は、フライングビーム操作場所から覗いた写真です。

戦闘機とは違うサイズ感と繊細なフライングビームの操作を想像しています。

KC-135ストラトタンカーからB-2への空中給油(その2)

AFROTC cadets participate in orientation flight Master Sgt. Marshall N. Rice Jr. refuels a B-2 Spirit over New Jersey April 2, 2014. Air Force ROTC cadets observed the mission as part of the 108th Wing’s orientation flight program. The orientation flight offers the cadets an opportunity to observe the pilots and aircrew perform their jobs in a real-world environment. Rice is a boom operator with the 108th Wing, New Jersey Air National Guard assigned to Joint Base McGuire Dix-Lakehurst, N.J. The B-2 is assigned to the 509th Bomb Wing, Whiteman Air Force Base, Mo. (U.S. Air National Guard photo/Master Sgt. Mark C. Olsen)

図12 KC-135ストラトタンカーからB-2への空中給油(その2)

出典:USAF(米国空軍)のWebサイト<Home > News > Photos>からの画像

B-52への空中給油

KC-135ストラトタンカーからB-52への空中給油を写真で見ていきます。

下図は、空中給油中の戦略爆撃機B-52をフライングビーム操作場所から覗いた写真です。

KC-135ストラトタンカーからB-52への空中給油

72-hour mission A KC-135 Stratotanker refuels a B-52 Stratofortess, departing McGhee Tyson Air National Guard Base, Tenn., for a 72-hour endurance mission Oct. 6, 2022. For more than 72-hours, the KC-135 only landed to refuel, change crews, and service engine oil while keeping at least one engine running. (U.S. Air Force photo by Airman 1st Class Jenna A. Bond)

図13 KC-135ストラトタンカーからB-52への空中給油

出典:USAF(米国空軍)のWebサイト<Home > News > Photos>からの画像

A-10への空中給油

KC-135ストラトタンカーからA-10への空中給油を写真で見ていきます。

A-10は地上戦を支援する任務を持ちます。

戦闘機と比べれば低速になるため、空中給油においては、KC-135ストラトタンカーのパイロットとフライングビームの操作員、そして、A-10のパイロットにも他の軍用機とは違うノウハウや緊張感があるのかもしれません。

KC-135ストラトタンカーからA-10への空中給油

Operation Enduring Freedom An A-10 Thunderbolt II receives fuel from a KC-135 Stratotanker July 10, 2014, over Eastern Afghanistan. The A-10 is assigned to the 303rd Expeditionary Fighter Squadron, Bagram Airfield, Afghanistan and the KC-135 is assigned to the 340th Expeditionary Air Refueling Squadron, Al Udeid Air Base, Qatar. Its maneuverability at slow speeds and low altitude has made the Thunderbolt II one of the most utilized aircraft for close air support throughout Operation Enduring Freedom. (U.S. Air Force photo/Senior Airman Matthew Bruch)

図14 KC-135ストラトタンカーからA-10への空中給油

出典:USAF(米国空軍)のWebサイト<Home > News > Photos>からの画像

F/A-18への空中給油

KC-135ストラトタンカーからF/A-18スーパーホーネットへの空中給油を写真で見ていきます。

  • F/A-18スーパーホーネットは艦載機です。
  • 下図の写真では、フライングビームにシャトルコック型(バトミントンのシャトルの様な形状)のドローグ(drogue)が設置されています。
  • F/A-18スーパーホーネットからは、機体から給油ノズルが出ています。
KC-135ストラトタンカーからF/A-18への空中給油

180615-F-ZU607-0119 A KC-135 Stratotanker refuels a Navy F/A-18E Super Hornet over Iraq June 15, 2018. (U.S. Air Force Photo by Staff Sgt. Corey Hook)

図15 KC-135ストラトタンカーからF/A-18への空中給油

出典:USAF(米国空軍)のWebサイト<Home > News > Photos>からの画像

KC-135ストラトタンカー(Stratotanker)の諸元

米国空軍のWebサイトの情報によると、KC-135ストラトタンカーの主な諸元は以下の通りです。

  • 推力: 9,800kgf(エンジン1基あたり)
  • パワープラント(エンジン):CFMインターナショナル社製CFM-56ターボファンエンジン
  • 主翼幅: 39.88m
  • 全長: 41.53m
  • 全高:12.7m
  • 速度:高度9,144m上空で853km/h
  • 高度: 15,240m
  • 航続距離:
    • 68,039kgの燃料搭載時、2,419km、
    • 空輸の場合、最大17,766km
  • 最大離陸重量: 146,285kg
  • 最大燃料搭載量: 90,719kg
  • 最大貨物積載量:37,648kg、37人乗り
  • 乗員数:3名(パイロット、副操縦士、ブーム・オペレーター)
  • 航空医療搬送クルー:航空医療搬送ミッションでは、クルーは基本5名(フライトナース2名とメディカル的にシャン3名)
スポンサーリンク

まとめ

戦域での航空支配という新しい戦い方を実現したのが最新鋭のステルス戦闘機F-22ラプターならば、燃料補給という平坦面での軍用機の運用を変えたのが空中給油機KC-135ストラトタンカー(Stratotanker)です。

空中給油機の登場は、軍用機の運用にも良い意味での大きな影響を与えることになりました。

ここでは、主に米国空軍のWebサイトの情報からKC-135ストラトタンカー(Stratotanker)について、以下の項目で説明しました。

  • 空中給油機KC-135ストラトタンカーとは
    • KC-135ストラトタンカーの役割
    • KC-135ストラトタンカーの特徴
    • KC-135ストラトタンカーの空中給油能力
  • 写真で見るKC-135ストラトタンカー
    • 機体形状
    • フライングブームの操作(空中給油)
  • 写真でみる様々な機体への空中給油
    • F-22への空中給油
    • F-15への空中給油
    • F-35への空中給油
    • F-16への空中給油
    • B-1Bへの空中給油
    • B-2への空中給油
    • B-52への空中給油
    • A-10への空中給油
    • F/A-18への空中給油
  • KC-135ストラトタンカー(Stratotanker)の諸元
はかせ

サイト管理人で記事も書いているモノづくり会社の品証勤務。振動制御で工学博士なれど、いろいろ経験して半世紀。
詳細は「はかせ」をクリック!

はかせをフォローする
航空機いろいろ
スポンサーリンク
はかせをフォローする
実験とCAEとはかせ工房
タイトルとURLをコピーしました