戦略爆撃機

戦略爆撃機戦略爆撃機

戦略爆撃機についてまとめています。

上記写真の出典は、USAF(米国空軍)のWebサイト<Home > News > Photos>からのB-2 SpiritとB-52 Stratofortressの画像です。(トリミングしています。)


スポンサーリンク
戦略爆撃機

戦略爆撃機:B-2 Spiritステルス・ボンバー、無尾翼の戦略爆撃機

2021年現在、米国の戦略爆撃機は、B-52H Stratofortress、可変翼のB-1B Lancer、ステルスで無尾翼のB-2 Spirit、さらに最新型のB-21が開発中です。機体形状に特徴のあるB-2 Spiritについて、米国空軍とボーイング社のWebサイト情報を元に紹介します。
戦略爆撃機

B-1A:後にB-1B Lancerとなるマッハ2超えの戦略爆撃機

2021年現在米国の戦略爆撃機はB-52H Stratofortress、可変翼のB-1B Lancer、ステルスで無尾翼のB-2、さらに最新型のB-21の開発が進んでいます。B-1Aは、B-52の後継として長距離・高速(マッハ2.2)の戦略爆撃機として試作され、後にB-1B Lancerとなりました。
2021.11.27
戦略爆撃機

戦略爆撃機:B-1B Lancer可変翼ステルスの長距離多目的超音速爆撃機

2021年米国の戦略爆撃機は、B-52H、可変翼のB-1B、無尾翼のB-2、さらに最新型のB-21が開発中です。B-1B Lancerは珍しい可変翼機で様々な誘導・無誘導武器を大量に搭載可能かつステルス性にも優れています。米国空軍とボーイング社の情報から紹介します。
2021.11.27
戦略爆撃機

戦略爆撃機:B-52H Stratofortress 成層圏の要塞ストラトフォートレス

軍用機と言えば戦闘機が思い浮かびますが戦略爆撃機は旅客機クラスの大きさです。ステルスのB-2や可変翼のB-1B、現在最新型のB-21の開発が進行中。ボーイング社のB-52Hについて米国空軍とボーイング社のWebサイト情報から説明します。
2021.11.20
スポンサーリンク
はかせをフォローする
タイトルとURLをコピーしました