好きな飛行機

好きな飛行機好きな飛行機

A-10 F-2 F-14 F-15EX F-15 F-16 F/A-18 F-22 F-35 SR-71 F-117

トップガンの2作目はF-14からF-18スーパーホーネットになったことや、F-15EXの近代化改修(別物ですね)のニュースがきっかけに、気になる戦闘機についてGoogle先生やDeepLの翻訳に助けられながら調べました。あまり意識したことはなかったのですが、意外に飛行機も好きだっとようです。

スポンサーリンク

ステルス機

F-22ラプター開発の物語

スポンサーリンク

F-15EXイーグルII、Advanced F-15

主力機

航空自衛隊

スポンサーリンク

映画トップガンやホンダジェット

世界一:世界初のステルス機F-117や世界最速のSR-71


スポンサーリンク
好きな飛行機

第3話:ロッキード社、ボーイング社、ゼネラル・ダイナミクス社の設計コンセプト

F-22ラプターの始まりは1981年のATF(Advanced Tactical Fighter)プログラムからです。ステルス性の要求とRFIに基づくロッキード社、ボーイング社、ゼネラル・ダイナミクス社の設計コンセプトについて説明しました。
好きな飛行機

第2話:ATFの研究で明らかになった4つの性能要件と操縦性の統合

F-22ラプターの始まりは1981年のATF(Advanced Tactical Fighter)プログラムからです。ATF研究により明らかになった4つの性能要件「ステルス、スピード、機動性、STOL/STOVL/VTR」と操縦性について説明しています。
好きな飛行機

F-15EXノーザンエッジ21で運用テストと大規模な部隊統合を初公開

F-15EXがノーザン・エッジ2021において運用テストと大規模な部隊統合を初公開したそうです。ノーザン・エッジ2021はF-15やF-35の他爆撃機や空母も含む大規模演習です。納入後間もないのに大規模演習での運用テスト、完成度が高いと考えています。
好きな飛行機

第1話:ATF(先進戦術戦闘機)プログラムから生まれたF-22

F-22ラプターの始まりは1981年のATF(Advanced Tactical Fighter)プログラムからです。F-22開発は物語の様でもあり、ATFの始まりから、F-16登場による中断、様々な次世代戦闘機の設計コンセプトと実現技術の特定までを説明しています。
好きな飛行機

F-15EX改めEagle II誕生!量産2号機を前倒しで納入

2021年3月F-15EX初号機に続き2号機が予定を早め米国空軍に納入されました。最強の戦闘機F-15イーグルの後継F-15EXはイーグルIIになりました。外観からは違いが分からないF-15EXイーグルIIについて主に写真で紹介します。
好きな飛行機

空飛ぶホンダ、ホンダジェットは主翼の上にジェットエンジン搭載

車とバイクのホンダが開発・生産・販売しているホンダジェット。ホンダジェットの開発・生産会社は米国にありますが、自動車メーカーのホンダがゼロから作り上げた素晴らしい小型ジェット機です。技術的にも設計開発プロジェクトとしても興味深い事例です。
好きな飛行機

F-22ラプター:戦域での航空支配という新しい戦い方を実現

F-22ラプターは、ロッキード・マーチン社とボーイング社が共同開発した第5世代のステルス戦闘機です。F-35と比べるとカタログ・スペックでは表せない、使用技術やステルス機としての性能そのものがF-22の方が優れていると考えています。
好きな飛行機

世界初のステルス機F-117ナイトホーク(Nighthawk)

2020年代のステルス戦闘機と言えば、F-22ラプターや航空自衛隊にも導入されているF-35ですが、世界初のステルス機として実戦投入されたのがF-117ナイトホークです。最新ステルス機の丸味を帯びた機体ではなく平面が際立つ独特の形状です。
好きな飛行機

世界最速のSR-71や世界初のステルスF-117を産んだスカンクワークス

スカンクワークスは米国初のジェット機P-80、世界最速のSR-71や世界初のステルスF-117ナイトホークを産み出してきました。一見実現不可能なことをしかも短期間で実際に何とかしてきたスカンクワークスやケリーの14のルールについて説明します。
好きな飛行機

2021年3月F-15EX初号機を米国空軍が正式受領

2021年3月11日米国空軍はF-15EX初号機を正式に受領しました。F-15EXは最新のそしてこれからのF-15イーグルです。F-15C/Dの後継機でもありF-15Eに搭載されている最新のアビオニクスを搭載し航空自衛隊にも納入予定です。
2021.04.26
スポンサーリンク
はかせをフォローする
タイトルとURLをコピーしました